ホワイピュアは飲み薬として効果あるのか?徹底調査しました!

ジェイフロンティア株式会社の強い想いと至誠堂製薬株式会社の確かな技術力によって生み出されたシミ・そばかすに飲んで効く・ホワイピュア。

 

サプリメントではなく第三類医薬品、いわゆる飲み薬なのです。

 

通常、サプリメントには厳しい規格がなく、身体の本来持つ力をサポートする目的で作られているため「◯◯に効果がある」という表現をする事ができません。

 

第三類医薬品であるホワイピュアは厳しい規格をクリアして、製造から販売方法まで基準を満たすことにより、その効果が厚生労働省に認められています。

 

そのため「シミ・そばかすに飲んで効く」と飲み薬としての効果をしっかり宣伝する事ができているのです。

 

>> ホワイピュアの詳細はこちら

 

 

飲み薬とクリーム、2つのホワイピュア

 

ホワイピュアには、服用する事によって内側からシミ・そばかすにアプローチする飲み薬タイプの他に、直接塗ってケアする薬用美白クリームタイプが展開されています。

 

飲み薬のホワイピュアは、1日2回3錠を飲む事によって、身体の中からシミやそばかすの原因であるメラニン色素を排出していきます。

 

主な有効成分はアスコルビン酸(ビタミンC)とL−システインで、この2つの成分を摂る事によりシミ・そばかすの改善に効果があるとされています。

 

どちらの成分も、各社から販売されているシミ・そばかすケアの飲み薬の中でトップクラスの含有量です。その他にも鼻血などの出血を予防したり、美肌作りに欠かせない各種ビタミン群も含まれています。

 

ターンオーバー促進効果もあるため、じっくりと身体の中からシミ・そばかすやくすみの無い透明感あふれる肌へ整えて行ってくれるんですね。

 

そして,もう1つのホワイピュアが薬用美白クリームタイプです。

 

クリームタイプのホワイピュアは、肌の気になる部分に塗る事によって、様々な効果が期待できます。

 

主な有効成分はトラネキサム酸、アルブチンで、どちらもメラニン抑制に大きな効果があります。スクワラン等も含まれているため、保湿対策もばっちりです。

 

シミ・そばかすへのアプローチの他に、肌荒れや小じわ等の改善も期待できます。スキンケアの一環として、1本あると嬉しいですね。

 

ホワイピュアの飲み薬としての注意点は?

 

クリームタイプは、普段のスキンケアの一部として取り入れればokなので、難しい事は特に考えなくても使う事ができます。

 

でも飲み薬のほうのホワイピュアは、医薬品に分類されているので飲み合わせや注意点など色々と疑問に思う点があるかと思います。

 

そこでいくつか、注意点を書いておきます。

 

まず飲み合わせは、念のためかかりつけのお医者様に相談してから服用するようにしてください。わざわざそのために受診するのは大変! と言う場合も大丈夫です。公式サイトからフリーダイヤルの電話でホワイピュアの登録販売者に相談をする事も可能です。

 

また、第3類医薬品のため副作用のリスクは低いですが、万が一発疹や腹部の違和感等を感じる事がありましたら、同じようにかかりつけ医や登録販売者にご相談ください。

 

それともう一点。1日2回の服用で、飲み忘れてしまった場合は飲み忘れた分を抜くようにしてください。過剰摂取状態になり、副作用のリスクが高まってしまうようです。

 

じっくりと効いていくホワイピュア

 

ホワイピュアは服用する事によって、有効成分とターンオーバーの力でじっくりとシミ・そばかすを改善していってくれます。

 

その仕組み上、即効性を感じる事は難しく、早くても2〜3ヶ月の服用後に効果を感じる人が多いです。

 

身体の内側から働きかけてくれる飲み薬タイプと、身体の外側から美肌を作っていってくれるクリームタイプと、ダブルで使うとより美肌作りに期待が持てますね。もちろん飲み薬タイプの服用だけでも、大きな効果を実感できることでしょう。

 

服用するだけでなく、日頃の規則正しい生活や紫外線の予防を行う事もとても大切ですので、ホワイピュアとあわせて美容に良い生活を行い美肌を作っていってください。

 

>> ホワイピュアの詳細はこちら

 

TOPへ